Thunder Dolphin Photo Gallery Autumn 2006

Thunder Dolphin | bottom

サンダードルフィンは都会のコースター。 めまぐるしく変化する都市景観をお楽しみください。

出発の様子(スタッフがパフォーマンスしてます)

ご注意)
サンダードルフィンはポケットのティッシュやハンカチを含めて、あらゆるものが持ち込み禁止になっております。 市街地設置のコースターにつき、落下物がありますと人身事故や交通事故につながる可能性が高くなります。 以降の写真撮影につきましては、決して真似をなさらぬようお願いいたします。

Spa LaQua

水物コースターのワンダードロップが見えます。

巻き上げ(●視●メラが、、、)

もうすぐ頂上

頂上の展望

落ち始めます。

ぐんぐん角度が増します。

たぶんこのあたりが最大斜度。

着地。すぐに登り返すので、貴重なMAXスピード。

LaQua屋上に向かって、ものすごい角度で登っていきます。

壁スレスレに抜けて、、、

文京区役所

気持ち良い〜

景色最高〜

屋上のキャメルバックを越えていきます。

強烈なバンクが迫ってきます。

突入。

うっはっは〜

小輪くぐりです。

またまた突入。

ここも、かなりの斜度感があります。

こんどは大輪くぐりへ。

ねじれたレールとタワーハッカー

大王くぐり中。でも、ちょっと実感が乏しい。

タワーハッカー

東京ドーム

巻き上げ部分

園内の様子

小キャメルバックを越えます。

再び猛烈な急登が迫る。

大空に向かって、、、

またまた文京区役所

登りきった直後は浮遊感がありますが、急にスピードが落ちます。

奇妙な左右ロールを伴って、淡々と。

徐行とまでは言わないが、屋上の通過待ちかも。

こうして見ると多いね、マンション。

最終ドロップに突入。

よじれながら落ちてゆきます。

再び速度を取り戻す。

でも、その先の直線区間はブレーキゾーンです。 もう一回乗る?

以上の画像は動画から落としたものです。 オープンから3年以上経過していますが、滑らかな乗り味は健在で、ブレの少ない安定した画像になっています。 以下は静止画撮影。 やはり静止画の方が解像感がありますね。

LaQua屋上

小輪くぐり

▲▲
Thunder Dolphin | HEADER

EXIT