新滑空水上コースター
カワセミ
東武動物公園

photo | report | data | movie | bottom

公式イメージ図より
Photo Report Spring 2008
2008年 春撮影の写真です。

新滑空水上コースター『カワセミ』は、2005年に営業終了したマウントロッキーコースター跡地(池)にて、2008年 3月2日にオープンしました。 インタミン製のスチールコースター(アクセラレータ方式を含む)としては、 国内で3機目になります。 モデルはMega-Liteと呼ばれる中規模マシンで、同時期に兄弟機 Piraten(デンマーク Djurs Sommerland)もオープンしています。

水上を舞うカワセミのように、美しいカーブやアップダウンの軌跡を描くレイアウト。 キャッチフレーズは「乗り味絶品コースター」。 Marveric (Cieder Point) を連想させられますが、 リニアモーター巻上げ&再加速、オーバーハングした1stドロップ、スクリュー回転などのエレメントはありません。 しかし一癖ありそうなヒネリやアップダウンが連続し、斬新なライド体験を期待できます。

当初は、「子供向けコースターを卒業した」ファミリーを対象に、 初めて乗る本格コースターに心臓ドキドキ「家族でHeart Beat」 とのコンセプトでした。 身長制限も110cmと緩いものでしたが、 オープン前までに見直しが入り、120cm以上に引き上げられました。

スペック的には中規模で、斜度以外、これといった数値も見当たらないので、 やはりファミリー向けなのかな、と思ったりしますが、 その正体は「コースターマニアが歓喜する」ハードなマシン。 もちろんインタミンの最新鋭機らしく、乗り味は非常に滑らかですが、 その動きはFUJIYAMA終盤のサーフィンコースを凌駕する(と個人的には思っている)ので、 コースター初心者の方は少々覚悟が必要かと思います。

ライドは4人乗り4両編成(計16人乗り)。 サンダードルフィンと同じタイプで、ショルダーハーネスが無いのは嬉しい限りです。 搭乗レポートは、 Photo Report にてお楽しみ下さい。

▲▲

DATA
項目 備考
最高地上高度 33.2m 周囲に高い建物がないので、展望は良いです。
最高時速 87.2km/h 高度の割には、かなり健闘しています。
最大斜度 67.4度 FUJIYAMAを超える斜度。
全長 748.14m 短いですが、コースターの醍醐味が凝縮されています。
最大G 5G ループ付きコースター並みの高い値です。
運転時間 1分 発車前やブレーキ後の時間を含みません。
制作 Intamin AG いかにもIngenieur Büro Stengel 風のコースターだが、クレジットされてない模様。

乗車制限)
身長120cm 〜

▲▲

EXIT