那須ハイランドパーク

report | photo | data | bottom

栃木県北部、那須高原に位置する那須ハイランドパークは、絶叫マシン好きにとって、北関東の聖地ともいうべき、ライド系の充実したパークである。今後、10台のコースターを新設する計画とのことで、順調にニューマシンをオープンしてきたのだが、不況を反映してか、最新作はバットフライヤーとなっている。

周辺は、見渡す限りの樹海と那須の峰々で、実に爽快なロケーション。 温泉や観光を兼ねて長期滞在すれば、なかなかのリゾートライフを満喫できるだろう。 ただし冬場はスキーを楽しめるだけに寒さが厳しく、2ヶ月ほどクローズするので、注意を要する。

パークレイアウトは、山側から駐車場入り口、駐車場、エントランス、各種ライドへと、緩やかに下っていく構成。 エントランス付近はスピードボブスレー以外、お子様向けアトラクションが中心。 各エリアは階段状に配置され、沢を渡る橋などで相互に連絡できる。 目当てのコースター群は、パークの最奥部にまとまっている。ビッグバーンコースター、サンダーコースター、キャメルコースター、ライトニングコースターの乗り場は比較的接近しているので、ハシゴ的に乗り倒していけるだろう(ライトニングは、やや不便かも)。 F2乗り場は近接しているように見えるが、階段を登って回り込まなければならず、案外遠い。 スピードボブスレーは先に述べたとおり、最も遠いロケーションとなる。 空いていれば、入場直後にクリアしてしまおう。

近年の大型マシン新設の流れから、やや取り残された感は否めないが、 このパークの良いところは、どのマシンでも乗車位置を任意に選べること。 空いていれば、一番前、一番後ろ、、、と選り取りみどりで、満足度も急上昇。 おい、聞いているか>Yうりランド

料金は、冬期クローズもあるせいか、他のパークより割高で、駐車料金も徴収される。 もちろんTDRよりは安いが、ここはインターネット割引や、地元コンビニ(Save Onなど)で入手できる前売券を活用しよう。 リピート予定なら、シーズン券がお得。

▲▲













75 degree !


スケジュール、営業時間、料金、場所、連絡先などは、オフィシャルサイトにて確認をお願いいたします。

▲▲

EXIT