富士急ハイランド 新施設プレスプレビュー 2017年 [ド・ドドンパ] 2017-07-06

ド・ドドンパ | bottom

艦これ 瑞雲祭り | ド・ドドンパ | 進撃の巨人 THE RIDE | 自由取材 | MEAT×MEET

富士急ハイランド 2017年度 新施設プレスプレビューに参加してきました。 今回の目玉は、なんといっても2016年秋に一旦クローズしたドドンパのリニューアル「ド・ドドンパ」です。 早朝の道路渋滞が侮れず、前日夜に発ち、いつもの山中湖畔で一眠り。 当日の予報は曇りで、最高気温も26℃くらいと、まずまずの日和になりそうです。

山中湖
ハイランドリゾートホテル(入り口)

明け方の逆さ富士を期待するものの、生憎の厚い雲。 8:00近くまで寝起きを繰り返したが期待薄だったので、富士吉田に移動。 通勤時間帯に掛かったのか信号待ちが多く、8:30くらいに、ホテル駐車場にクルマを入れる。 受け付け開始時刻は10:00とこのとで、とりあえず第1入園口付近をうろついてみる。 リサとガスパールタウンが出来たこともあり、入園口の位置がFUJIYAMA・旧ドドンパ付近まで「後退」していた。

FUJIYAMAとチケット売り場
入園口

表示 (ENTRANCE)

表示 (EXIT)

受付を済ませて、改めて入園口へ

[艦これ 瑞雲祭り]
第1入園口を抜けると、すぐに艦これイベントあり。

艦隊これくしょんコラボ企画 瑞雲 1/1スケール模型

まずは、ええじゃないかをクリアすべく乗車口付近のスタッフに「取材です。」って声をかけると、「40〜50分待ちですかね、乗れるのは11:00頃かと」。 残念、11:00の説明会に間に合わない。 帰り道、きょろきょろしながら歩いていると、テンテコマイが空いているっぽい。 未経験だったので、この場でクリアすることに。 このアトラクションの外見は鉄骨番長に似ているが、コンセプトは異なる。 フィールドアスレチック的な、回転数を競う、ゲーム性のあるアトラクションである。 公式記録が掲示されていたので、画像を貼っておく。 西武園遊園地にあったとされる「フライトトレーナー」に近いのかもしれないが、残念ながらこちらも未経験。

100回超えとか、ずいぶん景気の良い数字やな

待ちなしでライドに案内される。 翼が「瑞雲」仕様だったのだが、カメラをロッカーに入れてたので、画像を撮れず。代わりに拾った画像を貼っておく。

瑞雲仕様のライド

速度の観点で、外側の席を選択する。 旋回が始まり、ライドが次第に上昇していく。 時計回りなので、基本は、右側の翼を下げて、左側の翼を上げれば良いのかな? ライドが揺れ始め、共振に合わせるように翼を制御する。 揺れ角度は軽く90度を超えてるのに、なかなか回らないなぁ、、、、と暢気に構えていると、 突如として、高速右回転!!!
頭痛を伴うほどの凄まじい回転。 身の危険を感じて(要は、とっても怖い)、思わず翼を緩めてしまう。 いや、翼はMAXでしょ、と気を取り直して、目いっぱいレバーを押し込んで引く。 完璧なハートラインロールだけど、大丈夫か自分の体調?
まもなく減速し、アトラクションは終了。 優勝者は45回転(テンテコ)だそうで、自分はわずか19テンテコ。 再挑戦以外、ありえないでしょ。 結局、わずか29テンテコ。 (9月に再挑戦して、やっと45テンテコ。翌年、53テンテコに更新。)

この特別な瑞雲TTM634空 熟練搭乗員 専用はがきをあげよう。

テンテコ数を上げるには、始動直後から、いかに短時間で回転を始められるかに懸かっている。 ブランコの要領でライドを共振させるのだが、そのためには、ある程度の練習が必要だろう。 もちろん、風力などの気象条件が効いてくるのは、言うまでもない。 更にリトライすれば、もっと行けたかもしれないが、 体調を崩しては元も子もないので(体感的に、非常にヘヴィ)、この辺で切り上げる。 少し早めながら、グランドバンケット「富士」に移動する。 ほぼ定刻どおりに、堀内代表取締役からの施設説明が始まる。

Press Preview 2017

説明の様子 その1
説明の様子 その2

ド・ドドンパに関する説明は、要点をまとめて掲載予定。

プレビューのメニューは以下のとおり。

  1. ド・ドドンパ 7/15(土)〜
  2. フードスタジアムとグリルキッチン MEAT×MEET
  3. 絶凶・戦慄迷宮〜血塗られた人骨病棟〜
  4. 「艦これ」鎮守府 瑞雲 祭り
  5. 進撃の巨人 THE RIDE
  6. 貸し切りバス グランブルーリゾート
  7. キャビン&ラウンジ ハイランドステーションイン
それでは見学順に、画像を交えて紹介していきます。 ただし戦慄迷宮、グランブルーリゾート、ハイランドステーションインは見学コースから外れたことから、省略させていただきます。

[ド・ドドンパ]
4グループに分かれて、ド・ドドンパに移動する。 幸運なことに第1グループ。 駅舎は大幅にリフォームされ、搭乗口の位置が、高飛車入り口の向かい側に変更された。 両者間の移動は極めて便利であることから、待ち時間さえなければ、連続乗りに最適でしょう。 駅舎の工事は未完了であり、ロゴの表示が有りません。

ド・ドドンパ入り口 その1

ド・ドドンパ入り口 その2

スロープを登ってプラットホーム、手荷物ロッカー、搭乗までの様子は、以下の動画(〜2:40くらいまで)をご覧いただくのが判りやすいと思います。 2:50〜以降のPOVは自由取材時のものです。ご了承ください。

ド・ドドンパ POV Part1/4

乗車の感想などは、動画をご覧いただくか、こちらを参照ください。

[進撃の巨人 THE RIDE]
ド・ドドンパ体験後に、期間限定のテーマエリア「進撃の巨人」に移動する。 主要アトラクションは「進撃の巨人 THE RIDE トロスト区奪還」。 ライドは富士飛行社を共有し、午前中と夕方以降(閉園時刻に依っては午前中のみ)に開催される。 フリーパスは使用できず、利用するには別料金が必要。

エリア入り口

調査兵団(一部例外あり)主要メンバー

んー、なんだかキャラのバランスに違和感あるような、、、でもデビルリバースみたいなのがワラワラしている世界観であり、まぁ誤差程度ということで気にしない。 まずはグッズ売り場をうろうろする。



グッズ売り場の奥に進むと、展示物がある。実物大とのことで、体長約50mの設定(高飛車よりも高い)。

超大型巨人

いよいよ入場。説明や案内も、すべて進撃の巨人仕様。

==== 以降、制作中 ====
[自由取材]

ド・ドドンパ POV Part2/4

ド・ドドンパ POV Part3/4

ド・ドドンパ POV Part4/4

[MEAT×MEET]
▲▲
ド・ドドンパ | HEADER

EXIT | HOME