車中泊で旅に出よう
2009 07月 佐渡島 (2日目) presented by 深紫乃玲院

07/19 : 夫婦岩−佐渡金山(宗太夫坑)−尖閣湾(揚島遊園、遊歩道)−平根崎(波蝕甌穴群)−ドンデン山(通過)−新穂潟上温泉−大野亀駐車場(泊)
07/20 : 弾崎−二ツ亀−大野亀(山頂)−海府大橋(大ザレの滝)−関岬−打帆ガ浦−入崎−ドンデン山(通過)−両津港(12:40)−新潟港(15:10)−越前浜海水浴場−多宝温泉(だいろの湯)−関越道−帰宅

目覚めると、相変わらずの明るい曇り空。 地元のケーブルTVの予報では、西から大きな雨雲が迫っている模様。 晴れてほしいけど、残念ながら期待薄。



夫婦岩
佐渡金山駐車場のアジサイ



とりあえず入ってみる。



外に出ると、滝のような雨
離島戦隊サドガシマン&ズルガシマン

嵐といってもよい暴風雨で観光もできず、 尖閣湾の揚島遊園の駐車場で早めの昼飯食ったり、土産屋でたむろしたりで2時間くらいロス。 付近の海水浴場で水死事故も発生。 雨は小康状態になってきたので、入ってみることにする。



凄い荒れ具合
イベントをやっていた



併設の水族館



タコ
大崎に渡ってみる



風は強いし
轟音だし



波飛沫が飛んでくるし
岩がゴウゴウ振動している



晴れて凪いでいたら、
凄く綺麗なんだろうなぁ

でも、それ以上に見応えあったな。 ずっと見てても見飽きないし。







トンネル発見
出口には港があって、



海中遊覧船が出てるらしいが、
波にさらわれたら即死だわ、これ。



対岸の崖
タライ舟で遊んで(全然動かんけど)

これ以上天候回復しそうにないので、とりあえず退場。



星穴が開いてます
揚島遊園を望む



崖沿いの遊歩道を行けるところまで歩いてみる。
ドンデン峠への道















崖の上は畑になっている
折り返し点



平根崎の廃墟
岩場を歩いてみる



波蝕甌穴群が有名らしい
一枚岩のような海岸



甌穴群
甌穴群

やばい、良い時間になってきた。 夕食とお風呂を確保せねばならない。 両津まで戻らないと無理っぽい。



それでも岬の先端まで行ってみる
トンデン峠への道中、薄暗くなってくる

舗装されているが険しい峠越え。 頂上付近はガスで何も見えず。



新穂潟上温泉にて、貴重な青空
温泉入り口





閉館まで粘って移動開始。 明日は昼過ぎの便で発たねばならず、午前中の観光を考慮して、北端の弾崎付近で車中泊ポイントを探す。 大野亀まで来てしまったし、真っ暗ながらトイレもあるので、ここでお休み。

7/20
予報では晴れの可能性もあったが、相変わらずの曇り空。 明るくなってきたら、弾崎まで引き返して軽く観光。 子供たちは眠ったまま。

































































































































7/20 コメント

BACK | HEADER | NEXT