車中泊で旅に出よう
尾瀬ヶ原、尾瀬沼 2005 7月 デジカメレポート presented by 深紫乃玲院

home | bottom

ただいま画像調整中です。

07/22 : 自宅−関越道−沼田IC−椎坂峠(オルゴール館など)−吹割滝−わたすげの湯−戸倉、並木P(泊)
07/23 : 並木P−シャトルバス−鳩待峠−尾瀬ヶ原(下田代付近まで)−鳩待峠−シャトルバス−並木P−白根温泉 薬師の湯(17:30で既に終了)−日光(通過)−日光和の代温泉「やしおの湯」−山王峠−檜枝岐−御池P(泊)
07/24 : 御池P−シャトルバス−沼山峠−尾瀬沼1周−シャトルバス−御池P−小豆(あずき)温泉 窓明(まどあけ)の湯−東北道−



日光国立公園(2005年現在)
山の鼻付近



遥かなる燧ケ岳
至仏山



牛首付近



ニッコウキスゲと至仏山
浮島



中田代付近
竜宮付近




ヨッピ吊橋付近

07/23 のメモ
当日の予報は曇り(午後、所によって雨?)だったが、嘘のように晴れ渡り、緑輝く清々しい一日だった。 ちょっとした流れや池にも、多くのヤマメ?が群れてたりと、生命の躍動を感じることもできた。 筆者は高山植物について疎いのだが、 コースの大部分は整備された木道で歩きやすいが、いかんせん距離が長く、一日歩き通し。なお、この日の夕方に東京で震度5の地震発生。



大江湿原
ニッコウキスゲの群落



燧ケ岳



沼尻付近
尾瀬沼









07/24 のメモ
昨日に比べると雲が多く、体に優しい一日。 でも、やはり疲れた。 実は、今回の旅行の前にデジカメのデータ整理を忘れてしまい、思う存分撮影できなかった。 よって掲載枚数は少なくなったが、それなりの雰囲気はお伝えできたと思う。

BACK | HEADER | NEXT


EXIT