Christopher Franke / Universal Soldier O.S.T. (1992)

『まさかの吹奏楽団』

勇ましいクラシカル作品。正しくは『管弦楽隊』かもしれない。 discogsによれば、フランケはクラシック音楽を学んだ、とある。 タンジェリン・ドリーム在籍時に「隠し持っていた」手の内をExposeした、ということだろう。

エレクトロニックな効果は見られるものの、基本は『吹奏楽団』が主体。 唯一 Grand Canyon はタンジェリン・ドリーム風シーケンスと融合している。

以降、後継というべきサントラ作品が順次リリースされるので、チェックしてみると良いだろう。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT