Tangerine Dream
Views From A Red Train (2008)

Eastgate 027 CD - total time : 77.14


  1. Carmel Calif 7.31
  2. Passing All Signs 6.13
  3. Leviathan 7.00
  4. Hunter Shot By A Yellow Rabbit 9.31
  5. Nutshell Awakening 6.37
  6. One Night In Space 6.55
  7. Serpent Magique 9.19
  8. Lord Of The Ants 9.39
  9. Fire On The Mountain 7.40
  10. Sound Of A Shell 6.41

2000年代タンジェリンドリームの王道を行く作品で、 ミックス、アレンジともに高いクオリティに仕上がっている。 十八番のギターソロもたっぷり聴けるし、ファンならずとも広く楽しめる作品だ。 「斬新さ」という点では、不足感があるかもしれないが。

#6は限定発売されたシングルと、ほぼ同じミックスと思われる。 ただし詳細のミックス違いは確認できていない。 なお、コンピレーションアルバムBooster収録バージョンは別ミックスである。

ベストトラックはラストの”Sound Of A Shell”。 オフィシャルサイトにアクセスすると、最初に流れてくる曲だ(2008年現在)。 断続的なシーケンスと女声スキャット(VOCALOID?)で始まるが、 アップテンポな第2主題が徐々にオーバーラップする。 これらの重なり具合が絶妙だ。 終盤のアコースティックギターは、Mike Oldfieldあたりの牧歌的雰囲気にも通じる。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT