Stomu Yamashta
[末尾]


Go Too (1977)

Goのラストアルバム。 前作の延長線上にあるが、順当なサウンドゆえに、それほどエポックメイキングではない。 前半・後半に分かれて「一応」ノンストップ。 ボーカルパートは、R&B、ソウル色が強い。

Arista - total time : 42.29


  1. Prelude 03:10
  2. Seen You Before 06:18
  3. Madness 06:27
  4. Mysteries Of Love 06:15
  5. Wheels Of Fortune 05:37
  6. Beauty 05:11
  7. You And Me 06:59
  8. Ecliptic 02:33

導入部の#1はスリリングなシンセ・インストゥルメンタル。 間髪を入れず、#2の速弾きシンセから、70年代風ディスコナンバーになる。 でも後半のギターは変拍子で、ジャズっぽいサンタナみたいです。 #3もソウル系歌もの。 #4はノンビートの叙情派歌もの。 だみ声気味の男性ボーカルと、甲高い女性ボーカルが交互に歌ったりデュエットしたり、 なんだか3年前の浮気みたいです。

後半の#5-#7もソウル系。 ノンストップといっても、鯨の鳴き声(生禄)でつなぎ合わせただけ。 そのままなだれ込んでいく最終章は、シュルツェのMoondawn - Mirage - Body Loveを思わせるシンセサイザが堪能できる。 尺は短いが、ファンタジックで、お薦め。



another version
Reserved


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT