Popol Vuh
Future Sound Experience (2001)

Mystic Records MYS CD 151 - total time 68:12


  1. Gutes Land 9:04
  2. Kleiner Kreiger 9:41
  3. Morgengruss 9:47
  4. Hungern and Duersten 8:35
  5. Liedklagen 5:45
  6. Reines Herz 5:12
  7. Weinen und Lachen 8:07
  8. Tanz 11:58

Florian Fricke, Holger Trülzsch, Frank Fielder, Bettina Fricke, Geerhard Augustin

9トラック構成だが、曲分けは便宜上のもので、アルバム全体で一曲を成してると言えるだろう。 track 1-3はEinesjager & Siebenjagerから、track 4-8はSeligpreisungからであるが、有名無実でさえもある。 #1は、生録効果音にAguirre + Ich Mache Einen Spiegelからのシーケンス、そしてアコギが無関係にボロンボロンと鳴ったり。その他にも In Den Garten Pharaos / Sei Still, Wisse ICH BIN / Om Mani Padme Hum その他色々な音が出たり入ったり同時に鳴ったりで、そのカオス的な音像はリスナーを心地良い眠りへといざなう。いかにもリミックス的な鋭い音はほとんど現れず、むしろベールのかかったようなサウンドだ。1stアルバム、Affenstundeに近いと感じるが、メンバー構成を見ると納得できるように思える。

アートワークは、あまり評価できるものではない。 デザインはともかく、ドット荒れの目立つ低画質。 ムーグを操るお姿だけでなく、グラフィックスやタイトル文字まで、小さい画像を拡大表示したような画質になっている。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT