Popol Vuh
For You And Me (1991)

Milan 73138 35615-2 - total time 42:44


  1. For You and Me 5:20
  2. Wind of the Stars in Their Eyes 3:10
  3. Little Bazaari 7:45
  4. Compassion 5:00
  5. When Love Is Calling You 4:15
  6. In Your Eyes 0:55
  7. Om Mani Padme Hum 1 1:10
  8. Om Mani Padme Hum 2 2:47
  9. Om Mani Padme Hum 3 4:33
  10. Om Mani Padme Hum 4 5:18
  11. For You 2:05

サントラやコンピレーション盤を除くオリジナルアルバムとしては、1983年の Agape - Agape 以来となる。 本作の制作開始日(17 Jan 1991)は、湾岸戦争勃発の日付と重なるそうだ。 発売元の Milan レーベルは、BMG系列。

基本的には新曲と既出曲のリメイクを合わせた作品で、新体制での門出、という位置づけになるようだ。 新体制とはいえ、Renate Knaup や Daniel Fischelscher といったアモンデュールII組、1作目から参加の Frank Fielder など、常連も健在。 キーパーソンはギド・ヒエロニムス(ギター、キーボード)であるが、本作ではまだ頭角を現していない。 本作でもアコースティック・アンサンブルに女性ボーカルを加えたスタイルで、 垢抜けた爽やかな音作り、正確でリズミカル(ダンサブル?)なビートなど、かつてのようなアクの強さは姿を消している。 繊細ギター・アンサンブルも聴き所で、 音数を減らしたマイクオールドフィールドみたいな感じもする。

#1〜#3は、新曲のようである。
#1は、女性コーラス・スキャット隊を入れたニューエイジ系。
#2は、神秘的なワルツ・インスト。
#3は、決め所でアンデス民謡的なフレーズが使われている。
#6は#2(副題に相当)の別アレンジ。
#11は主題曲#1の別アレンジ。

#4は、Die Umkehr(Bruder des Schattens - Sohne des Lichts)のリメイク。 スキャット隊入りフォークダンスのような仕上がりである。

#5は、Letzte Tage ~ Letzte Nachte のリメイク。 ボーカルや生ドラムは、ほぼオリジナルのイメージである。

#7〜#10は、Bruder des Schattens - Sohne des Lichts のメインコーラス部のリメイク。 もともとはインスト曲だが、Om Mani Padme Hum なる歌詞(「おーん、まーに、ぺーめ、ふーん」と発音する)が加わり、緩やかなリフレインを展開する。 ノンストップではないが組曲風の仕上がりである。 最終章の#10は、Bruder des Schattens - Sohne des Lichts の序盤をアレンジしたもの。

曲名「Om Mani Padme Hum」はチベット密教のマントラ(真言)で、観音六字とも呼ばれる。 ■(口へんに奄)- 麼 - ■(手へんに尼)- 鉢訥 - 銘 - 吽(Om - ma - ni - pad - me - hum)の6字から構成される短呪。 いわゆるプログレッシブ・ロックにおいては、Om Mani Padme Hum といえば Mandalaband「曼荼羅組曲」があまりに有名だが、曲想は無関係である。

全編を通じて、すがすがしい印象だったといえる。

Daniel Fischelscher : Popol Vuh-Producer, Guitar
Florian Fricke : Piano, Executive Producer
Guido Hieronymus : Guitar, Keyboards
Renate Knaup-Kroetenschwanz : Vocals
Anne-Marie O'Farell : Harp, Irish Harp
Dana Renert : Package Supervision
Judy Kaganowich : Art Direction
Frank Fielder : Executive Producer


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT