Goldie
[末尾]


Timeless (1995)

ドラムンベースがジャングルと呼ばれていた頃、ジャングルであれば何でも面白かった頃、 お徳な価格の2枚組限定盤に釣られて、事前調査も無く買ってしまったアルバム。 UKドラムンベース界にゴールディーあり、と知らしめる名作アルバムだ。

Metalheads / ffrr 828 614-2 - total time :


disc one :
  1. Timeless 21.01
    l. Innner City Life
    ll. Jah
    lll. Pressure
  2. Saint Angel 7.14
  3. State Of Mind 7.05
  4. This Is A Bad 5.56
  5. Sea Of Tears 12.03
  6. Jah The Seventh Seal 6.36
disc two :
  1. A Sense Of Rage - (Sensual V.I.P. Mix) 7.05
  2. Still Life 10.50
  3. Angel 4.56
  4. Adrift 8.29
  5. Kemistry 6.48
  6. You & Me 7.08

#1-1は女声ボーカル(Diane Charlemagne)をフィーチャーした大作。 導入部のクールなシンセとTimeless....コールに続いてリズム隊がスタート。 メロディも申し分ないくらい良く、ドラムンベースを代表する名曲であることに間違いない。 3パート構成ではあるが、実際は導入部、主題、間奏、主題、エンディング(ノンビートのボーカルパート)のような構成で、21分の時間を感じさせないほど緊張感に溢れている。 オリジナルの曲名はInnner City Life。

以降レビュー予定










<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT