Goldie

inner city life | angel | digital | temper temper 1 | temper temper 2 | believe 1 | believe 2 | 末尾


Inner City Life (1995)

Inner City Life のオリジナルバージョンが聴ける貴重なシングル。 アルバムでは大幅脚色拡張されているが、その原型バージョン。 #2はPeshayのミックス。アルバムバージョンからのコンパイルと思われる。 原曲のイメージを壊さず、それでいて起伏のある思い切ったアレンジで、聴き応えも抜群。 #3も貴重なテイク。クールで尖ったストリングシンセと女性Voの掛け合いがナイスです。 タイトル曲との親和性も良し。

Metalheads / ffrr INT 850 363-2 FCD 267 - total time : 24.54


全編軽快な、女性ボーカル入りドラムンベース・シンセです。 メロディも申し分ないくらい良し。
  1. Inner City Life original version 7.00
  2. Inner City Life PESHAY mix 9.40
  3. Kemistry DOC SCOTT mix 8.13


Digital (1997)

GOLDIE feat KRS ONE
2ndアルバム Saturnzreturn の先行シングル。 当初は2枚シリーズだったが、1枚に収録したMaxiを見つけたので、即購入 (2枚も買う気しなかったので)

Metalheads / ffrr 314-570 057-2 - total time : 43.59


これといったメロディのない、ラップのような曲。主役はむしろシンセベースかも。 #2はオリジナルよりもハードなブレークビーツが、スピーディーに暴れまわる。#3は起伏のあるダブ・バージョン。最初の2分はノンビート?なヒップホップで、ちんたら演っているが、後半は加速する。 #4はハウスですね。途中でブレイクあり。なお、#4と#5は似たり寄ったりで、演奏時間も同じ。 ここまで来るとスピード感がかなり落ちているので、#6のradio editが、とてもスリリングに聴こえたりする。
  1. original mix 5.57
  2. V.I.P. mix 7.05
  3. BOYMERANG mix 8.40
  4. ARMAND VAN HELDEN's speed garage mix 9.19
  5. ARMAND VAN HELDEN's dub 9.19
  6. radio edit 3.37


Temper Temper 1 (1998)

アルバム Saturnzreturn からのシングル第2弾。ギターはノエル・ギャラガーでしたっけ? このCDは2枚シリーズの1枚目。 地元ショップのワゴンセール100円で購入。

Metalheads / ffrr FCD 325 INT 570087.2 - total time : 16.17


ハードなエレクトリックギターと暴れまわるブレークビーツ。そして「テンパッ、テンパッ」と絶叫。そういう曲ですね。 #1は2枚目とダブっているし、#2はアルバムと同じなので、 聴き所は#3のvip mixということになる。しかし、出だしはオリジナルと大差なし。 途中からブレークビーツ主体のインストに移り、ブレーク(ベースのみ)で何か喋ってます。
  1. tempertemper - short temper 4.23
  2. tempertemper 5.17
  3. tempertemper - vip mix 6.36


Temper Temper 2 (1998)

表題シングルの2枚目。ビデオクリップ付き。 1枚目に比べると、魅力的なdiscに思える。 これも地元ショップのワゴンセール100円で購入。

Metalheads / ffrr FCD 325 INT 570115.2 - total time : 18.47


#1の導入部はシンセを加えて、クールな仕上がり。ギターは大幅後退し、代わりに重厚なシンセベースが活躍する。 #2はハードなブレークビーツが炸裂するMIX。こちらもギターはほとんど聴こえない。 ビデオクリップは、総金歯の御大が上半身裸で、金属バットや何やらで、そこら辺の物を壊しまくる、という内容。 ノエルのイギリス国旗ギターもクール。
  1. grooverider remix 7.05
  2. optical remix 7.18
  3. short temper 4.23
  4. short temper the video 323MB


Believe 1 (1998)

アルバム Saturnzreturn からのシングル第3弾。 ハードでアグレッシブなシングル前2作に比べ、今回は癒し系女性ボーカル。 こちらも2枚シリーズで、後に国内盤で1枚にまとめてリリースされた。 しかし、円盤のデザインが気に入っていたので、輸入盤を入手。 480円と少し高かったが、それでもトータルで安くついたし。

Metalheads / ffrr FCD 322 INT 570139.2 - total time : 25.18


全曲、オリジナルと似たようなミックス(または同一)。#1と#3は、エンディングにインストパートが追加される。 この部分のみ曲想が変わるので、一応の変化あり。
  1. extended radio mix 5.05
  2. short version 4.03
  3. vip mix 9.00
  4. original version 7.09


Believe 2 (1998)

1枚目と異なり、大胆なアレンジが楽しめる。 値引き価格280円にて入手。

Metalheads / ffrr FCD 322 INT 570157.2 - total time : 27.27


それぞれ性格の異なるミックスであり、コード進行、テンポ、リズムセクションなどが変更されている。 陽の1枚目に対して、陰の2枚目みたいな位置づけか。
  1. Grooverider Mix 10.44
  2. Photek Mix 6.58
  3. Groove Chronicles Mix 6.00
  4. Groove Chronicles Dub Mix 3.43



temper temper disc 1
temper temper disc 2



believe disc 1
believe disc 2


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT