舟沢虫雄
夜の彼岸 (Spring 2009)
the other side of the night

自主制作 MHV-R106 - total time 約29分


  1. イメージビデオ: あの河 That River
  2. イメージビデオ: 夜動く Moving In The Night
  3. 短編: 聖域にて In a sanctuary
  4. 禅堂(ファイナル・テイク/ボーナス)

2009年作品は、映像作品になりました。 DVDマキシシングルの形態で、1曲目は「夜明け前双つ」 2曲目は「for Butoh vol,1」からの収録です。 音源はアルバムと同一ではなく、ビデオ用のリマスタリングと編集が施されています。

「あの河」は限りなく闇に近い流れとのことであり、心眼を開いて観てください。 開始終了時のタイトルの背景に、かすかに水の流れが見えれば、それは正常です。

「夜動く」は、舟沢氏の代表曲といってよい名作。 ビート(お囃子)にシンクロしたフラッシュライトが実にクールで、 枯れ木のようなメイクの点滅氏の舞踏がスリリングです。

「聖域にて」は新作で、現代音楽風のダークアンビエント。 映像もダークで、森の中の階段や墓石??がコラージュされており、 音響効果とあいまって、とても怖いです。 踏み入れてはならない場所に迷い込んでしまったような。。。

「禅堂」は、閑静な住宅地の一角の、アパートの階段で始まる、ワンカット・ムービー。 ドキュメンタリー映像のようで音楽は無く、ただ街の音が聞こえてくるのみ。 一室のドアを開けると、そこには、、、、

この作品は、DVD-Rでのリリースです。 価格設定も通常アルバムの半額程度なので、通販などで併せてオーダーするのも良いでしょう。



パッケージ全体イメージ
サンプル動画(YouTube)

ジャケットは毛筆による手描きであり、シンプルながら深い味わいがあります。 和紙の質感も良く、完全同一なデザインは存在しない、という点もコレクター魂をそそると思います。 なお初期ロット以降は、印刷などに変更される可能性あり、とのことです。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT