Frank Zappa
[末尾]


Sheik Yerbouti (1979)

人気作ですね。ワーナー離脱第1弾ということもあって、重要作品です。 以下ミュージシャンのクレジットあり。
Adrian Belew - rhythm guitar, vocals
Patrick O'Hearn - bass, vocals
意味深なタイトルは「Shake Your Booty」らしい。

[Track List]

EMI
CDP 7 90076 2

Track List :
  1. I Have Been In You
  2. Flakes
  3. Broken Hearts Are For Assholes
  4. I'm So Cute
  5. Jones Crusher
  6. What Ever Happened To All The Fun In The World
  7. Rat Tomago
  8. We Gotta Get Into Something Real
  9. Bobby Brown
  10. Rubber Shirt
  11. The Sheik Yerbouti Tango
  12. Baby Snakes
  13. Tryin' To Grow A Chin
  14. City Of Tiny Lites
  15. Dancin' Fool
  16. Jewish Princess
  17. Wild Love
  18. Yo' Mama
[Listening Report]

ロック色の強いメドレーで、唐突に現代音楽が飛び出してくるような構成。 比較的聴きやすいので「Zappa初心者向け」とも言われるようです。

最新リイシュー盤では、#4が大幅カットされ、#5に繋げられているらしい。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT