Exit (1981)

Tangerine Dream
Jacket sample Jacket back
(Virgin cdv 2212)

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

作品紹介

前作であるサントラ「Thief」のサスペンス指向を推し進めた作品。1曲の演奏時間は最大でも10分を超さないが、スリリングなフレーズを凝縮し、アイディアに満ちた演奏なので、聴き応えは十分だ。緊張感みなぎる作品で、前々作「Tangram」に匹敵する傑作。本作も、クロスオーバーイレブンなどで、度々オンエアされた。

Edgar Froese : 詳細データ無し
Chris Franke : 同上
Johannes Schmoelling : 同上

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

収録曲目

Track Time Title
1 9:22 Kiew Mission
2 4:21 Pilots Of Purple Twilight
3 4:10 Choronzon
4 5:35 Exit
5 4:57 Network 23
6 8:21 Remote Viewing
Total 36:46

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

曲目紹介

Kiew Mission(キエフ使節団)
スパイ映画のカーチェイス・シーンを思わせるような効果音から、リズムマシンのビートに乗って、女声MCが加わる。歌詞(とは言えないかもしれないが)は、アジア、アフリカ、イウロッパ、オーストラリア、、と地名を連呼しているようだが、だんだん聞き取れなくなる。中間部で曲想がガラリと変わり、叙情的なリフレインが現れて、緊張感を高めるような持続音。再びリフレインが現れると、フェイドアウト。タンジェリン・ドリームにおいても、かなりユニークなナンバー。
Pilots Of Purple Twilight(紫色の黄昏の案内人)
緊張感あふれるシーケンスと、印象的な旋律を組み合わせた作品で、シングルカットできそうなくらい聴きやすい曲だ。
Choronzon(?)
こちらもシングルカットできそうな曲で、テクノ・ロック調のナンバー。重厚な感じ。
Exit(出口)
雷鳴の轟きとパーカッシブなリズムが特徴。
Network 23(ネットワーク23)
テクノ・ロック調のナンバー。こちらはアップテンポ。
Remote Viewing(遠方の視察)
このアルバムでは珍しく、脱音楽的な電子音が続く。暫らくして美しいシーケンスに入れ替わり、静かなクライマックスを迎え、そして消えていく。

フェイドアウトで終わる曲が多いが、順当な形になっているので、特に言うことはない。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

音質評価

SBM版は未入手。従来版もまずまずの音質。


ジャケットについて

この作品に限って、表紙、裏表紙ともにオリジナルに忠実である。不思議というか奇跡的というか。従来版では見開きポートレイト掲載。裏表紙の中央下に「顔」がコラージュされているが、ジェロームかどうかは不明。

inner picture inner picture

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

Exit
<−前へ.. Jacket sample Jacket back ..次へ−>

EXIT