Tangerine Dream
[末尾]


Canyon Dreams (19??)

本作はMIRAMARという制作会社がリリースしたビデオのサントラ。映像を見たことはないので詳細不明だが、グランドキャニオンかどこかの映像をバックにタンジェリンの音楽が流れる、環境ビデオのようなものと推測される。
リリース年度のクレジットは無いが、クリス・フランケが在籍しているので、便宜上「The Blue Years」に分類した。基本的にアンビエント指向で、あまり派手な曲は含まれない。ラストナンバー(ビデオ未収録のボーナストラック)はジェローム・フローゼJerome Froeseの作品。ジェロームはエドガー・フローゼの息子で、1990年代以降、タンジェリンドリームに正式加入している。
[Track List]

Miramar
MPCD 2801

Track List :
  1. Shadow Flyer 5.53
  2. Canyon Carver 4.17
  3. Water's Gift 5.24
  4. Canyon Voices 4.26
  5. Sudden Revelation 4.46
  6. A Matter Of Time 8.53
  7. Purple Nightfall 2.04
  8. Colorado Dawn 4.26
Edgar Froese :
Chris Franke :
Paul Haslinger :

[Listening Report]

アンビエント指向で、個人的には好感を持っている。お気に入りは#5。

Shadow Flyer
ちょっとアメリカ・インディアン風メロディの、アップテンポな曲。
Sudden Revelation
なんとも神秘的な響きの和音が印象的。一時期ですが、ドキュメンタリー番組のBGMに、何度か使用されました。David Sylvian Holger Czukay / Plight & Premonition に似ている。
A Matter Of Time
本作では最長のトラックで、シーケンサを多用してドラマティックに盛り上がるように見せかけながら、すっと肩透かしされるような曲。
Colorado Dawn
ジェロームの作曲(演奏には参加していない)。躍動的な曲なので、本作のアクセントになっていますが、曲自体は、実はどうってことなかったりします。

waterfall sample Jacket back

右図は、表紙の滝の拡大。TDI Musicからのリイシューで、ジャケットが変更された。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT