Extended Versions 1987
Prince

アルバム「Sign "O" the times」にて発表されたエクステンデッド・バージョンを紹介します。曲そのもののレビューは省略します。このアルバムから、Sign "O" the times, If I was your girlfriend, U Got The Look, I could never take the place of your man がA面で12インチ・シングルカットされたが、U Got The Look を除いて、アルバムバージョンが使用されている。なお、本アルバムからのエクステンデッドは全くCD化されていない。オイシイ12インチ満載なので、あまりに残念。

La La La, He He Hee | Shockadelica | U Got The Look | Housequake | Hot Thing | Hot Thing Dub | 末尾


La La La, He He Hee (Feb 18, '87)

Sign "O" the times の B-side。 特に12"バージョンは聴き所満載で、屈指の傑作。 興味深い部分をピックアップするが、The Hits/The B-Sides収録の短縮バージョンでは、 悲しいかなこれらを味わうことが出来ない。 2:20、アルバムLovesexyのEye NoとAlphabet St.のつなぎで出てくるブラスが、そのまま現れる。 3:10、Sign "O" the times〜Lovesexyツアーで演奏された、When Doves CryからPurple Rainメドレーのつなぎで出てくるブラスが、そのまま現れる。 3:25、サキソフォン!コールに続いて、強烈なカミール声でシャウト。そしてファンキーなSAXソロ。さらにEye Noのブラス再登場。 5:18、倍速ベースソロがベチベチと暴れまわる。 以降も執拗なリフレインが続くが、アイディア満載の演奏であり、一気に盛り上がる。ごちそうさまです。

10:50
未CD化

Shockadelica (May 13, '87)

If I was your girlfriend の B-side。ピッチ50%アップと思えるような、強烈なカミール声で歌われる佳曲。プリンスしか作れないような、ひねくれたメロディが最高。 このバージョンは先のLa La La, He He Heeに比べ、遊びの要素は少なく、正統なロングバージョンになっている。というよりも、完全版でしょうね。

The Hits/The B-Sides収録曲は短縮バージョン。

6.14
未CD化

U Got The Look / Long Look (July 21, '87)

映画 Sign "O" the times(ビデオクリップ)のバージョンでは、アルバム未収録の長編イントロが聴ける。Long Lookは、映画・ビデオバージョンに対して、新たに間奏部分が追加されている。また、フェイドアウトの続きもあり、数小節後に唐突なエンディングを迎える。

6.40
未CD化

Housequake / 7 minutes MoQuake (July 21, '87)

U Got The Look の B-side。 「しゃ・しゃ・しゃ Shut Up Already Damn !」のサンプリングが何度も出てくるのは、ご愛嬌。 アルバムとは別バージョンで、インストゥルメンタルの比重が高く、いくぶんジャジーな雰囲気。 聴き所は後半のリフレインであり、コンサートでは必ずと言っていいほど演奏されている。とてもクールなフレーズなのに、アルバムには収録されていない。

7.08
未CD化

Hot Thing / Extended Version (Nov 3, '87)

I could never take the place of your man のB-Side。 アルバムよりも長いだけでなく、シンセベース、ストリングスその他パートが追加されている。ストリングス・パートでは、Sugar Walls のフレーズが聴ける。 シャープに切れ込むようなアルバムバージョンに比べ、華やかながら重い感じになった。いわゆる完全版ではなく、別ミックスと捉えるべき。

8.33
未CD化

Hot Thing / Dub (Nov 3, '87)

先のExtendedをリミックスしたもの。Hot! Hot! Hot! Hot! Thing というサンプリング・金切り声でスタート。ダブとのことだが、それほど奇抜なミックスではない。時折、強めのブレイクが入ってくる。

6.
未CD化

Title
Jacket

Review記事、入手性などについて

Time(参考値)
CD化状況

上記のリリースは、全てWarner Bros.から。アルバム「Sign "O" the times」収録曲は、別バージョンや別ミックスが多数存在するといわれるが、とりあえずブート Dream Factory である程度は聴ける。

筆者は12inch盤を一切所有していないので、アナログ・ジャケット画像は「プリンス全曲解説」(シンコー・ミュージック)から転載しました。参考程度と捉えてください。画像クオリティが全般に良くないが、転載もとの画像サイズが小さいことに起因しています。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT