In the gardens of Pharao / Aguirre (1972/1982)

Popol Vuh
Jacket sample Jacket sample
(Celestial harmonies 13008-2)

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

作品紹介

このCDは、ポポル・ブーの第2作「In Den Gärten Pharaos」に、サントラアルバム「Aguirre」からのタイトル曲とピアノソロ「Spirit of Peace」を加えたものである。リリース元の「Celestial harmonies」は、ドイツのレーベルのようで、主にニューエイジ系の音楽をリリースしているらしい。このレーベルからは、次回作「Hosianna Mantra」を収録した企画盤も発売されている。

メインの「In the gardens of Pharao」は基本的に前作の延長で、シンセサイザ、オルガン、パーカッションを主体としたサウンドである。

注意:演奏者のクレジットが無いので、以下は未確認です。
Florian Fricke:Moog Synthesizer
Holger Trülzsch:Percussion
Frank Fielder:Synthesizer Mixdown

アルバム「Aguirre」のオリジナル(Ohr)版は、以下のようなトラックリストだったらしいが、キングレコードからの国内盤は曲目が異なる。「フリッケが日本盤のために編集した」とされるが、「In the gardens of Pharao」や「Vuh」というタイトルが見られるので、サンプラー盤かもしれない。

  1. Aguirre 7:25
  2. Morgengruss II 3:00
  3. Aguirre II 6:20
  4. Agnus Dei 3:12
  5. Vergegenwaertigung 14:47

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

収録曲目

Track Time Title
1 6:17 Aguirre
2 17:39 In the gardens of Pharao
3 19:58 Vuh
4 20:46 Spirit of Peace
part 1 (3:34)
part 2 (7:27)
part 3 (9:45)
Total 64:40

track 1:Digital remix by Bob Cubbage
track2,3:Digital remix by Ulrich Kraus
track 4:Digital recording by Ulrich Kraus

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

曲目紹介

Aguirre
女声コーラス系のメロトロンを主体とした、スローテンポで神秘的な曲。中間部にクロスフェードされる部分があり、2部構成になっている。が、前半、後半ともに似たような演奏だ。Spalax盤「Aguirre」(CD14974)からのリミックスらしい。
In The Gardens of Pharao(ファラオの庭で)
異様にリアルな波の音から、静寂のシンセサイザ・サウンドに引き継がれる。暫くすると打楽器の速打ちが加わり、アフリカ系の土着的な雰囲気になる。更に時間がたつと、ラテン音楽風に変化していく。ラストは再び波の音。フリッケはタンジェリン・ドリームの3作目「Zeit」でシンセサイザをプレイしているが、時期的に近いので、ソロパートの感触が「Zeit」によく似ている。「In Den Gärten Pharaos」から。
Vuh(聖典)
冒頭から大音量の混沌サウンドが襲い掛かり、これまでの「自然の囁き」を感じる曲とは、印象が大きく異なる。パイプオルガン主体の荘厳な曲であり、大袈裟なまでに宗教がかって、いささか人間臭い。「In Den Gärten Pharaos」から。
Spirit of Peace(平和の魂)
フリッケのピアノソロ20分。全般に静かで淡々としたアンビエントである。音符の数が少ないので、ピアノのサウンドを楽しむのに適している。1985年に同タイトルのアルバムが発売されているが、トラックリストを見る限りでは別物のようだ。Spalax盤「Aguirre」(CD14974)からのテイクらしい。プロデュースはEckart Rahn。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

音質評価

混濁したサウンドのトラック3を除けば、クリアで高音質と言えます。本作は、ディジタル・リミックスが施されていますが、オリジナルは未聴なので、相違点などは不明です。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

ジャケットについて

オリジナルのジャケットとは無関係のデザインながら、あまり違和感は感じない。紙は再生紙を利用しているらしい。
Front cover photo : Edward Steichen
Back cover photo : Bettina Fricke
Design : Johanna Shields

オリジナル・ジャケットは以下の通り。左が「In Den Gärten Pharaos」、右が「Aguirre」。

In Den Garten Pharaos Aguirre

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

In the gardens of Pharao / Aguirre
<−前へ.. Jacket sample Jacket sample ..次へ−>

EXIT