Replugged
Best of the Chill Live Sessions at XS

[ I ] [末尾]


Replugged (7 February 1994)

フランクフルトで開催されたセッションを収録した、コンピレーション・アルバム。 EMusic提供のMP3ファイルを試聴。未入手。

PK08/86 - total time : 67.25


#1は荒野の情景を思わせる、荘厳で秀逸なメロディのニューエイジ系。 中盤にコーランの一節?が聞こえた後、美しいシーケンスが流れるものの、特に展開することもない。 終盤のシンセ・コーラス隊が絶妙。 Tangerine Dream / livemilesを遅くしたような印象だ。 #2は軽快なビートに導かれるアンビエントで、後半にイメージチェンジする。 スキャットのサンプルをそのまま使って演奏するシーンは、1980年代AONのような懐かしさ。 #3は4部構成の作品。 導入部は「自然派ニューエイジ」っぽいが、古風なリズムマシンが淡々と鳴るパートに移行する。 シリアスな持続音をバックにお喋り(コーランか何かのサンプル?)が聞こえてくる。 続いてエスニックな太鼓とシンセ音の競演。時々ボイス・パフォーマンスも有り。 最後は自然派エスニック・アンビエントのリフレインで締めくくられる。 あくまでもセッション風であり、作品としての完成度は、それ程でもない。 #4の真打ちNamlookは、Air のテーマ Je suis triste et seul ici とされるが、 実際はそのナレーションが流れるだけで別の曲と思ったほうが良い。 ゆったりしたビートの流れる、やや翳りのある曲だ。 全曲、ノンストップ。観客の拍手などは収録されていない。
  1. Mario Hana 14.35
  2. Chill Out Possee 15.03
  3. Deep Space Network 23.09
  4. Namlook 14.43





FAX +49-69/450464

<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT