Pete Namlook How 2 Get / 入手性について

home | bottom

FAX+49-69-450464の作品は、決して入手しやすいとは言えず、 本格的にコレクションを始めるなら、相当の努力が必要と思います。 また、入手性は刻々と変化していますので、この記事は参考程度と捉えてください。

まずは、下記の環境を準備してください。
インターネット接続環境
クレジットカード(VisaやMaster Cardなど国際的なもの)
PayPalアカウント(手続きに時間がかかるので、お早めに)
入手方式について、下記4テーマで説明します。

  1. 店頭
  2. ネット:通販
  3. ネット:オークション
  4. ネット:配信

店頭)
店頭購入は流通量の減少や価格高騰により、良い選択肢ではなくなりつつあります。 この記事は「以前は、こうだった」程度の認識にとどめてください。

自らの足でショップに出向き、直接購入する場合でも、 ネット上の入荷情報(クチコミ)は、欠かせません。 無駄足を避けるためにも、ショップに直接在庫確認するのも有効な手段です。 大手ショップといえども、ごく限られたお店でしか扱っていません。 首都圏ならば、Tower Records渋谷店(New Age/Healing/Ambiemtコーナー)、 Tower Records新宿店(Avant Pop/Electronic/Ambientコーナー)を軸に探してみましょう。 Techno/Dance/Clubコーナーには無いので注意。 品揃えは、新作またはAmbient Worldが中心で、旧譜は有りません。 HMVやVirgin Megastoreでも若干数見つかるので、足を延ばしてみるのも良いでしょう。

中小の専門店や中古ショップで見つかる可能性もあります。 実績のあるお店は以下のとおり(お出かけの際には要確認)。
Disc Union プログレッシヴ・ロック館(新宿):Klaus Schulze関連を確認したのみ
シスコ(渋谷):ごく少量、不定期入荷、廉価
Global Chillage(渋谷):このお店、まだ有るのかな?
Recofan(渋谷):入荷の可能性は極めて希薄
Tahara(神奈川県):全く売れなかったので、取り扱いを止めた模様
その他、FAXに強いお店をご存知でしたら、よろしくご教示願います。 国内の流通には、Pop Bizが関与するケースもありましたが、詳細不明です。直販などは行われていません。

ネット:通販)
送料が別途かかり、納期の不安もありますが、明朗価格であることを考えれば、利用価値は高いと思います。

amazon.co.jp / hmv.co.jp(国内)
取り扱いは不定期で、新作がエントリーされるとは限りません。 発注後の取り寄せになると、数ヶ月待ちになることもあり、 入手不能によるオーダーキャンセルも起こります。 旧譜は入手できません。 一定額以上の購入で、送料無料。

Doppelganger records(国内)
在庫が明示されていますので、納期は早いです。 銀行振り込みでOK(カード不要)。 もちろん振り込み手数料や送料(郵送程度)は必要です。 旧譜もオーダーできますが、カタログは後述のCUE recordsやEARと同じとお考えください。

amazon / hmv(海外)
国内と事情はあまり変わりません。送料は要確認。

CUE records(海外)
オフィシャル・サイトからリンクされる、本場ドイツの通販。English から emc を選択すると、特設コーナーに行ける。 ユーロ建て。オーダーは電子メール(英語)。 WEB上でカード決済出来ず、カード番号をFAX送信するか、International Postal Money Orderとなり、面倒くさいです。 旧譜もオーダーできますが、カタログは限定されます。 送料は枚数に応じて別途かかります。 まとめてオーダーすると船便で送られ、2ヶ月以上も待たされました。 3枚くらいなら10日ほどで届きます。

ear-rational.com(海外)
米ドル建て。WEB上でオーダーおよびカード決済可能。 カタログはCUE recordsと同じです。 送料は枚数に応じて別途かかります。 納期は2週間くらいです。

GEMM(海外)
中古販売?カタログ数は多いが、あまり整理されていない。 利用実績なし。

FAX +49-69/450464 オフィシャル・サイト
メールオーダー可能となっているが、利用実績なし。

ネット:オークション)
店頭および通販で入手できない旧譜は、オークションで入手します。 初期レア盤は数万円になりますが、カネさえかければコンプリートも夢ではありません。 通販よりもリスクが高いことは、認識しておくように。

YAHOO! オークション
国内オークションの定番。たまにレア盤出品あります。5000円以上の入札は要プレミアム登録(有料)。

eBay
世界規模のオークションサイト。 レア盤出品の可能性あり。 PayPal提携で、利用しやすくなりました。 会員登録は無料。 もちろん英語でやり取りしなければなりません。

ネット:配信)
入手に高額の費用はかけられない、パッケージに拘らず、 とにかく聴きたいならば、ネット配信がお薦めです。 ファイル形式はMP3など非可逆圧縮が主流。

eMusic
インディ系を主体とした、MP3有料ダウンロードサイト。 無料トライアルもありますが、サインアップに要クレジットカード。 Label SearchでキーワードFAXを入力すると、たくさんヒットします。 Main LabelやWorld Labelの網羅性は高いですが、 Glitch interia(PW04)やSub Labelの多くが欠けています。 MP3は可変ビットレートでLameタグ対応(ギャップレス再生可能)。 DRMなし。 しかしながら、2009年の大幅値上げとFull Album Dowmlord導入に加えて、 新作のアップは極めて不定期など、利用するメリットは低下した。

iTunes Store
新作がタイムリーにアップされている。 iTunes Store 限定音源も有る。 日本で買うと割高。 利用実績が無いので、コメントを控えます。

基本的にMain Label, World Labelの音源は全て揃えることができる。 一方で初期Sub Labelのレア盤は入手できなくなっている。

入手性の今昔)
1990年代中頃、筆者が初めてFAX作品を買ってしまった頃は、 インターネットも使えず、情報源も雑誌やショップの広告冊子などの紙メディアで、 ショッピングも行き当たりばったり、まさに右も左も判らない状態でした。 当時のFAX盤は下記ショップに大量在庫し、 毎週通っても、その度に新作が並んでいる状況でした。

Wave Quattro(渋谷)
Wave Loft(渋谷)
Wave 池袋
初期Sub Labelもタップリ有り、やや高めの価格に手をこまねいていると、 デパート最上階への移転や、クアトロ店の閉鎖に伴って、品揃えは激減・消滅した。 今ではWaveに足を踏み入れることもくなった。

Yamagiwa Soft(秋葉原)
ご存知のとおり火災で再オープン。 もはや掘り出し物が見つかることはあり得ません。

かつては国内に専門通販サイトがあったそうですが、早期に閉鎖され、 筆者は利用実績がありません。

筆者の収集状況)
オリジナルFAXカタログのコンプリートは、厳しい道のりです。 事実上、既にGive Upしています。 ある程度の妥協と、皆様のお力をお借りすることで、 ほぼ全ての作品を聴くことができました。 この場を借りまして、お礼申し上げます。

My Collection (excel)

ジャケット等の高精細画像も募集しております。よろしくお願いします。

紹介メニューフォーマット)
FAX +49-69/450464のカタログは、プロジェクト毎にシリーズ化されています。 メニュー欄の番号はシリーズ番号を示します。 未入手アイテムを明示するため、このコーナーでは次のように表示します。

深緑色タイトル・番号
未入手だが、聴くことが出来る環境にあるタイトル(含むeMusic)
薄色タイトル・番号
未入手で、聴くためには買うなり借りるしかないタイトル

BACK | HEADER | NEXT
EXIT