I.F.
Dr. Atmo & Deep Space Network

[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [6 以降] [末尾]


Dr. Atmo & Deep Space Network
I.F. (17 Jan 1994)

PS08/33 - total time : 76.34


  1. Jadd 12.41
  2. Ten Waves 25.05
  3. Kisy Loa 14.44
  4. Caravan 23.57

Deep Space Network : David Moufang, Jonas Grossmann
Dr. Atmo とDavid Moufang は、レーベルの常連メンバー。 Jonas Grossmann も名作S.H.A.D.O (Supreme Headquorters of Alien Deffence Organization) に関与している。

Intergalactic Federation (銀河間連邦) と題された、初期Sub Labelの重要作品。 Dr. Atmoによる粘っこいシンセと、David Moufangによる透明なサイン波系シンセとのハーモニーが、なんとも心地よい。

冒頭の約1分は、途切れ途切れの電子音がウニョウニョ鳴っているだけで、少々不安になるが、そこを乗り切ればOKだ。 ベストトラックは、ラジオの音をコラージュし、オリエンタルなパーカッションと浮遊感あるシンセ、時にはダブ効果を織り交ぜた#2であると思う。#3と#4は、よりアコースティックな響きを重視し、中近東的なイメージになっている(Sad World シリーズほど明確ではないが)。 #4のベースが現れると、思わず Bill Laswell を連想してしまう。

ただ、作品の出来は次回作の方が良い。


Dr. Atmo & Deep Space Network
I.F. 2 (24 Oct 1994)

PS08/56 - total time : 66.26


  1. Dub 1 16.07
  2. Underwater 17.40
  3. Dub 2 15.54
  4. Intergalactic Funk 16.47

初期Sub Labelにおいても最高作の一つと評価されるシリーズ2作目。 オリエンタルなパーカッションでスタートするものの、前作よりも無国籍化が進んでいる。 心地よく緩やかに流れるサウンドに、思わず和んでしまう。 1曲目は Koolfang タイトル曲の前身ともいうべき作品だ。

FAX +49-69/450464

<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT