Gorn
Bela Cox & Massimo

[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [6 以降] [末尾]


Gorn
Gorn (08 Nov 1993)

PS08/029 - total time : 67.14


  1. Giovenes 7.00
  2. Delargo1 9.26
  3. Trancesub 7.01
  4. Sub 4.31
  5. Move The Face 7.27
  6. Sea Of Love 6.01
  7. A Lucinazion 5.44
  8. Acut 20.02

Bela Cox と Massimo Vivonaによる、レーベル唯一の作品。 それ以外のリリースはほとんど無い模様で、詳細不明。

アンビエント・ハウスからハードコアまで、当時流行のダンスビートを堪能できる。 メロディアスなフレーズも満載で、コンパクトながら変化ある曲展開。 しっかりと作りこまれたサウンドが、作品の質を上げている。 当時のOrbitalあたりに通じる音作りかもしれない。

ラストナンバーはスローテンポでシリアスなアンビエント・ファンクといったとこでしょうか。 漂うようなフルートが、風のようにサラサラと吹きぬける。 重厚なシンセベースが響き渡る、会心の一作。

FAX +49-69/450464

<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT