Anthony Rother

[ I ] [ II ] [末尾]


Elixir Of Life (12 February 2003)

アンソニー・ローター(読みは自信なし)の作品は、FAXレーベル以外からは、ドイツのKanzleramt(カンツラーアムト)やGigolo(ジゴロ)からリリースされている。代表作は、Sex with the machines や Hacker などで、SVEN VÄTH 作品のリミックスや、Kraftwerkメンバー、カール・バルトス Karl Bartos のソロシングル 15 Minutes Of Fame のプロデュースも行なっている。

PS08/100 - total time :


1曲60分の大作組曲。ザーッとノイズが鳴って、パート毎にシーケンスが加わる構成。シーケンスは単音で極力メロディは排され、リズム隊も線画のようにシンプルである。順当なアンビエントだが、音量を上げるとダイナミックなコズミック・サウンドになるようだ。
  1. Elixir of Life (Part 1-10) 60.43


Magic Diner (13 November 2003)

矢継ぎ早にリリースされた、Anthony Rother のFAXサブレーベル2作目。 前作よりも分かりやすい構成で、特に後半の展開は活かす。

PS08/104 - total time : 59.53


イントロの#1は、乗り物の発するノイズ(電車やクルマ)などのコラージュ。 #2からはシーケンス主導のトラックが続く。 ここから#6までは、シーケンス系の曲と生録コラージュをつなぎ合わせたパートである。 Tangerine Dream あたりがお好きならイケると思う。 #7はアンビエントなシンセに、荘厳な女声スキャット。 #8シンプルなリフレインにきらめくような効果音。 前半の都会のイメージから、自然に回帰するような、心和むひととき。 #9は鳥のさえずりをコラージュしたミニマル。#7-#9にかけての展開は、実に見事である。
  1. Magic Diner (Part 1-9) 59.53
    (1.05 5.00 10.43 5.32 2.53 8.37 5.34 15.31 4.53)



Elixir of life
Magic Diner

FAX +49-69/450464

<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT