The Sunken Road
Peter Kuhlmann, Jürgen Rehberg & Lucia Mense

[ I ] [末尾]


The Sunken Road (3 July 1995)

Y&Tレーベルからの3作目、かつ最終作品。 実験的なPassionやマニアックなドローンWandering Soulに比べると、 とても聴きやすい作品に仕上がっている。 共演者については情報不足で詳細不明。

YT3 - total time : 57.07


深い守の中の小さな湖沼、その水は深く蒼く澄みわたり、 湧水が湖底の小石を舞い上げる。 そんなイメージの、ノンビートで、あまりに美しいアンビエント組曲(ほぼ全編ノンストップ)。 きらめくようなシンセ音、ピアノ、フルート、リコーダが融けあって、至福の時間を作り出す。 #2では、アコースティックピアノのバックで流れる笑い声がアクセントになっている。 シーケンスは入らず、多少ニューエイジっぽさを感じるが、傑作アルバムといっても良いだろう。
  1. Road 1 11.42
  2. Road 2 4.09
  3. Road 3 7.03
  4. Road 4 13.10
  5. Road 5 1.11
  6. Road 6 14.36
  7. Road 7 5.13

FAX +49-69/450464

<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT