Music For Ballet
Pete Namlook


Music For Ballet (1994/10/03)

Music For Balletはタイトル通り、バレエ曲。演出、ダンスは以下参照。
Director : Christian Möller
Dancer : Stephen Galloway
Light & Programming : Louis-Philippe demers
Ballet-Production : Theater Am Turm Frankfurt; Ars Electronica, Linz
Cover-Photo : Ivan Nemec
Special Thanks to :
Elisabeth, Fabia, Kathrin, Ludwig Rehberg, Tom Stromberg

PK08/91 - total time : 50.11


50分もの長編ダンス音楽。動きのあるクライマックスは、序盤、中頃、終盤の計3回。 シンセソロのリフレインと、きらめくような効果音でスタートし、ざわめき、ノイズ、ビートが加わりながら沈んでいく。再びビートが盛り返し、轟音のような効果音と、バタバタと暴れまわるようなビートが出入りし、強迫的なクライマックス。一般のテクノに比べて、かなりアヴァンギャルドな感じ。13分を回ると持続音だけが残り、一定の音階が流れ続ける。時折、イビツなシンセ音が入るものの、次第に冥想的な雰囲気に。ダンサーはステージ上に寝っ転がってるのだろうか??
24分を回ると、グシャクシャと嫌な響きのビートが加わって、2度目のクライマックスが始まる。32分くらいで終息し、再び緩衝楽章。効果音のようなノイズが流れ続ける。50分を回って、最後のクライマックスに向かう。ラストの5分はノイズと効果音。
耳を掻きムシるようなシンセ音が目立つ、Namlookにしては、かなり荒削りな作品である。
  1. Electro Clips 50.11

Music For Ballet inner Christian Möller, Stephen Galloway, P.N.

FAX +49-69/450464

<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT