Adlernebel
Pete Namlook & DJ Dag

[ I ] [末尾]


Adlernebel (3 July 2000)

メインレーベルではDeltraxx以来のフロア向けトランステクノ作品。 メロディも判りやすく、ややニューエイジっぽく聴こえる。 タイトルAdlernebel(アドラーネベル?)の意味するところは不明。

PK 08/153 / total time : 42.59


#1はアンビエントなストリング・シンセに導かれ、 アコースティック・ギター隊(サンプリングと思われるが)が登場。 明朗なリフレインを繰り返しながら緩衝楽章へ。 そしてシンセベースのシーケンスに乗ってトランステクノになる。 エレピの叙情的なフレーズを加え、ギター隊が帰ってきてフィナーレになる。 ボイス・サンプルの入らないLemon Jellyといった趣で、とてもポップ。 あるいはDeep Forestや後期Popol Vuhに近いかも。 針ノイズや歪ませたパーカッションのサンプルが、耳にくすぐったい。 #2導入部のシンセも良い感じながら、 以降は四つ打ちトランステクノ傾向に埋もれていく。 ボイス・サンプルが使われることも多いが、際立った特徴は無さそう。 ラスト#6はメタリックなビートで締めている。 全般に音数が少なく軽いので、初期作品のイメージを期待すると外すかもしれない。 やはり#1がベストトラックってことになるかな。
  1. The Forgotten Trail 8.38
  2. Raum und Zeit 6.30
  3. The West is the Best 5.18
  4. Pure Energy 6.45
  5. Dagar 8.39
  6. You Gotta Hold it in Your Lungs Longer, George 7.08

FAX +49-69/450464

<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT