Oval
[末尾]


Ovalprocess (2000)

Ovalprocessとは、本来サウンド作成ソフトの名称で、 これを使えば、誰でもOvalサウンドを出せる、とのコンセプトだった。 すなわちこれは、Ovalとしての独自性喪失を意味している(引退説もあったらしい)。 具体的なリリーススケジュールも決まっていたそうだが、結局ソフトウェアは日の目を見ることなく、 アルバム(音源)形態でリリースされた。 基本的に前作の延長ながら、ノイズ度は大幅にパワーアップ。かなり強烈。

thrill jockey 徳間 / TKCB- - total time :


  1. Clip
  2. Mach
  3. Kandy
  4. Fina
  5. K-Nation
  6. Klaar
  7. Mood
  8. Harm
  9. Tara
  10. Blus
  11. Pauer
  12. Excel M
  13. Newslo
  14. Stueck
  15. K-Sum
12-15 : Japanese bonus tracks

冒頭から「ぶっ、ばぁぁぁ〜〜っ、がりがりがり!」。2曲目も「ぎゃぴーっ!ぶちっ、ぶちっ!」「ぎこぎこ、げぼげぼ、ぷぴっぷぴっ」と、かなりエスカレートした印象で、無節操なノイズ群が派手に暴れまわる。リッピングに失敗したWAVファイルの大合唱。 その日その時のコンディションに応じて、心地良く響いたり、どうしょうもなく耳触りであったり。 「美しいメロディがノイズに埋もれている」らしいのだが、絶対音感を持ち合わせてないので、「。。。。。」。 でも、どことなく教会のオルガンみたいなフレーズが聞こえてくる。 CD読み出しエラーノイズで、思わずエイトビート・リズムを取ってしまうのは、私だけではないはずだ。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT