Mike Oldfield
[末尾]


Five Miles Out (1982)

Taurusシリーズ2作目。Platinum同様にインスト主体の大作1曲と、比較的短い歌物で構成される。 しかし各曲互いに関連し、アルバム全体の流れを作る、トータルアルバムとして聴くことができる。 まちがいなく'80年代前半の最高作。

Virgin 7243 8 49379 28 - total time :


  1. Taurus II 24.43
  2. Family Man 3.45
  3. Orabidoo 13.03
  4. Mount Teidi 4.10
  5. Five Miles Out 4.17

各曲、レビュー予定。

HDCDは、クリアで聴きやすい音になっている。私が持っている従来版CDはディスクに偏芯があるのか、ピックアップがキシキシ鳴るので、買い直しには絶好の機会だった。



CDV 2222 (従来版CD)
HDCD

ジャケットのセスナ機は、マイク自身の飛行体験(悪天候により遭難しかけたらしい?)をイメージした物とのこと。 オリジナルを、ほぼ忠実に縮小したデザイン。裏表紙は娘さんか誰かによるイラストだったと思う。 これがHDCDで再発されると、色の薄いピンボケ画像になり、セスナ機は不鮮明。 しかも右辺と下辺が削られている。 裏表紙に至っては、背景の雲は塗り潰され、イラストの位置がずれて下端が切れてしまうという粗悪ぶり。 不良品です、これは。 ちなみにHDCDの見開きは、従来版CDのポートレート写真(もともと画質のあまり良くないモノクロ) をそのまま貼っただけのお粗末ぶり。ついでに歌詞削除。 本来掲載されるべき画像は、以下のカラフルなトラック図。

Original LP inner : Track Sheet
オリジナルの見開き。
おまどーんから転載させていただきました。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT