Magical Power Mako
[末尾]


No Government After Revolution (1997-08-25)

シンセサイザによる宅録指向に回帰した作品。 Magical Computer Music からの遠い流れであり、 前作までのような奔放なジャム・セッションやジャンク・ポップは鳴りを潜めた。 以降の2作品(Magicまで)は、本作の延長になっている。 本作は政治的メッセージを含んだ作品(ライナーノーツのアジテーション・テキスト参照)ながら、 それとは裏腹に、アヴァンギャルド性、攻撃性は低い。

Belle Antique 97390 - total time : 66.30


  1. No Government After Revolution 18.30
  2. Ambient take of United Earth 35.52
  3. Green Lake 4.02
  4. Good Bye My Planet Mr.Rael 8.05

タイトル曲#1は、極めてシンプルなリフレインを繰り返すだけのトラック。 しかし、ダブ、ハウスビート、アンビエントが入り乱れる複雑なアレンジで、 起伏と変化に富んだシンフォニーといっても過言ではない。 打ち込みの妙技を魅せる作品だ。

#2も同様に単一リフレインだが、何の変哲もない「ありきたり」なフレーズが使われる。 展開もゆっくりで、#1のように風雲急を告げるものではない。 ワンリフでどこまで聴かせるかという挑戦的なナンバーながら、さすがにE2-E4には及ばないようだ。 なお本編は17分台で終了、以降は短編リミックス集がトラック分け無しで収録されている。 30分以降のラストバージョンが、スリリングでお薦め。

#3は、きらびやかなリフレインを奏でるミニマル・アンビエントの小品。 #4は室内楽風のソロを何種類かつなげたような、内省的なアンビエント・シンセである。

全体的に、いかにもDTM的な「ツルッ」としたサウンドと、低めの録音レベルが気になってしまう。 次回作以降は、音的にもずっと良くなっている。

ジャケット掲載の演奏時間は誤差が大きく、このページではプレーヤ表示時間を記載しました。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT