Klaus Schulze and Lisa Gerrard
Rheingold : Live at the Loreley (Dec 2008)

Revisited SPV 306072 2CD - total time : 131.17


  1. Alberich 24.35
  2. Loreley 39.38
  3. Wotan 9.42
  4. Wellgunde 14.32
  5. Nothung 11.24
  6. Nibelungen (Bonus Track) 31.26

Night Of The Prog III festival, Loreley in St. Goarshausen, Germany on 18th July 2008

本作は、ローレライでの屋外ステージコンサートを収録したDVDのサウンドトラックである。 DVDはコンサート全編を収録したもので、ドキュメンタリー/インタビューをセットしたデラックス版もリリースされている。 映像については動画配信サイトの抜粋を見ただけなので、コメントを控える。

サウンドは前作Farscapeの延長だが、それ以上に自由奔放なアレンジになっている。 導入部はアナログシンセによる電子ノイズの合奏で、静粛なドローンに引き継がれる。 シーケンスも目立ったリフレインは無く、ひたすら単音を繰り返し、リズムパートに徹しているかのようである。 リサ・ゲラードが参加するのは#2と#4のみ。 #2の9分30秒頃に拍手が聞こえるが、そこで登場するらしい。 程なくして、やや中性的なボーカルパフォーマンスが粛々と始まる。 やはり彼女の存在感は抜群である。

ボーナストラックは、Liquid Coincidence 2 (Farscape) の別バージョンで、アンビエント系インストゥルメンタル。 漂うシーケンスが印象的な、美しい作品だ。

まれにポツッとノイズが乗るように思うのだが、気のせいだろうか?


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT