jane
[末尾]

Janeは70年代初頭から10年あまりにわたって活動したグループで、 プログレファンのあいだでも、それほど認知度が高いわけでもない。 プログレになり切れないハードロック・バンドとの認識がないわけではないが、 それでも当時はテイチクレコードが積極的にプロモーションしており、 話題として取り上げられることもあった。

演奏面も取りたてて特色はないのだが、グループ結成直後に、メンバー全員が担当楽器を替えたとの逸話がある。例えば、こんな感じ。

Klaus Hess(ギター、シンセ、ヴォーカル): もともとはベーシスト
Peter Panka(ドラムス): もともとはヴォーカリスト

アルバムリリース履歴は、以下のとおり。
Together (72)
Here We Are (73)
Jane III (74)
Lady Jane (75)
Fire, Water, Earth, and Air (76)
Jane Live/At Home (76)
Between Heaven And Hell (77)
Age Of Madness (78)
Waiting for the Sunrise
Sign No.9 (79)
jane (80)
Germania (82)

活動のピークはFire, Water, Earth, and Air からBetween Heaven And Hell にかけてであり、 以降はアメリカン・ハードロック指向になるらしい。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>
EXIT