Michael Hoenig
[末尾]

ミヒャエル・ヘーニッヒはアジテーション・フリーAgitation Freeに在籍したことで知られる。Agitation Freeは中近東風エレクトロニック音楽を演奏していたとのこと。他のメンバーとして、Chris Franke (Tangerine Dream), Lutz Ulbrich (Ashra)なども在籍した。

1970年代中頃、ヘーニッヒは、タンジェリン・ドリームTangerine Dreamのツアーメンバーとして参加したとのことだが、正式メンバーとしてクレジットされたことはない。

2ndソロアルバムXcept One 以降は活動のステージを映画音楽に移し、 フィリップ・グラスのコヤニスカッティにも名を連ねたらしいが、いつの間にか抹消されているとか、そんな状態らしい。 その後のディスコグラフィーについて、筆者は全く把握していませんが、 プログレ・エレクトロニカの見地でお薦めのものがありましたら、ご教示ください。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT