姫神せんせいしょん
[末尾]


遠野 (日付)

「遠野物語」を題材にしたセカンド。 前作に見られるフュージョンやロック色は抑えられ、民話的なイメージが強く出ている。 神秘的で緊張感あふれるアンビエントから豪壮な和太鼓まで、多彩なサウンドを楽しめる。

カタログ番号 - total time :


  1. 春風祭−遠野物語への旅
  2. 水光る
  3. サムト
  4. 早池峰(ハヤチネ)
  5. 綾織(あやおり)
  6. 河童淵(かっぱぶち)
  7. 赤い櫛
  8. 水車まわれ

筆者は車中泊などを利用して東北方面に出かけることがあるが、なぜか遠野にはまだ行ってない。 北上山地の真ん中というロケーションが、周遊コース設定を難しくしており、なかなか近づけないのだ。 もちろん、いずれは訪れてみたいと思っている。この作品をBGMにして。

#1はサイケデリックなお囃子に乗って展開する、明朗なオープニングテーマ。 #2は蝉時雨(蛙ゲロゲロ?)をバックに、緑豊かな田園風景が展開する佳曲。 後半の、一気に展望が開けるようなクライマックスが爽快だ。 #3は神秘的な、雲海たなびく峠道。霧に包まれ、少し不安



コメント


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT