Grobschnitt
Fantasten (1987)

TELDEC 8.26439 - total time : 40.44


  1. Auf dem Seil (0:53)
  2. Fantasten (4:35)
  3. Unser Himmel (3:40)
  4. Hallo Mama (5:25)
  5. Sous le tapis (1:50)
  6. Mein Leben (4:05)
  7. Mauerblumen (3:03)
  8. Komm' und tanz' (4:06)
  9. Film im Kopf (7:45)
  10. Der Weg nach Haus (4:55)

スタジオ録音最終作。 路線は前作と大差ないが、サウンドは更に洗練されてしまった。 でも、それなりに聴き所はあるので、ピックアップして紹介する。

幻想的なシンセとギターのイントロ#1に導かれて始まる#2は、Rockpommel's Landの一節が再登場。 でも名演Joker(Illegal収録)には一歩及ばないかな。 しかし、その一節がプリンスのThe Morning Afetr(Lotusflow3r収録)に飛び火したのには驚いた。

最もインパクトあるのは#4の、はろ・まま、はろ・まま、ままぁ〜〜〜!
そのままノンストップで加速するインスト#5は、エンディングをドラマチックに盛り上げている。

もう一つの山場、#7-#8のメドレーは1990年代初頭のタンジェリンドリーム風。 前半の変化に富んだインストと、後半の疾走感あるボーカルパートで構成されている。

本アルバム最長の#9は、躍動感あるシンフォ。 比較的新し目のYESに通じる作風か? シーケンサとインダストリアル・ノイズによる間奏が珍しい。 プログレにしては音数が整理されているが、なかなかの良曲であり、お薦め。

あっというまにラストナンバー。 サックスを聴かせてくれるバラードです。

Stefan Danielak / vocals, saxophone
Milla Kapolke / bass, vocals
Gerd-Otto Kuhn / lead guitar
Rolf Moller / drums
Toni Moff Mollo / backing vocals
Tarzan Waskonig / keyboards
Siggi Blumm / rhythm guitar (8)
Sabine Briggemann / viola (3)
Andrea Dickhaje / backing vocals (3-6-10)
Wolfgang Glockner / violin (3)
Peter Jureit / Linn electronic drum (4-10)
※Prog Archives.comを参考にしました。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT