Holger Czukay
[末尾]


La Luna (2000)

an electronic night ceremony

スタジオライブによる、インプロビゼーション。タイトル曲のみの、1曲勝負。 アルバムタイトルはCAN時代の Come Sta La Luna (Soon Over Babaluma収録)に因むのだろう。

[Track List]

Tone Casualties
TCCD 9945

Track List :
  1. La Luna 47.11
[Listening Report]
recorded live at Holger's lab in Cologne
May 17, 1994
voice : u-she

機械音のようなシーケンスと、ヘヴィなビートが重々しく響く、エレクトロニック作品。時間を追うごとに楽器編成が変化するが、基本的には最初から最後まで同じ、ミニマル音楽。月=狂気をイメージするかのような異様な楽曲だが、ノイジーな音は控え目なので、睡眠に最適。最後の方で少しだけ歌が入る。

2002年春の日本公演は、このアルバムのような音になるのではないか、と推測される。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT