David Sylvian ・ Holger Czukay
[末尾]


Flux + Mutability (1989)

ホルガー・シューカイとデヴィッド・シルヴィアンのコラボレーション第2弾。全編インストゥルメンタル。クレジットを見る限りでは、CAN側近のメンバー(アシスタント・エンジニアとして Rene Tinner も参画)で固められている。しかしながら、シューカイ主導の前作に比べ、シルヴィアンもリミックスに参加し、共同作業ならではの趣だ。前作に比べて聴きやすく、暖かいサウンドになっている。

[Track List]

Venture
VJD-32237

Track List : 37.57
  1. Flux (a big, bright, colourful world) 16.57
  2. Mutability (a new beginning is in the offing) 21.00
[Listening Report]
#1)
David Sylvian : g, kb
Holger Czukay : g, b, radio, dictaphone,voice
Michael Karoli : g
Markus Stockhausen : flugelhorn
Jaki Liebezeit : perc
Michi : voice

#2)
David Sylvian : g, kb
Jaki Liebezeit : african flute

#1(流動)はシューカイ十八番のラジオでスタートするが、唐突にリーベツァイトのエスニックなパーカッションが割り込んでくる。あくまでも控え目な、淡々としたビートに乗って、空ろな旋律が漂うように流れていく。
#2(移ろい)は、ノンビートで、包み込むようなサウンドが重なり合うだけのアンビエント。美し過ぎます。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT