Electronegativity (1995)

The Cassette-Concert Series No.3
Conrad Schnitzler
Jacket sample Jacket sample
(Artgallery AG 012 CD)

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

作品紹介

カセット・コンサート・シリーズの第3作目。これは、1970年代初期からリリースされたシリーズT1、T2、T3、...からのコンピレーションである。リリースもとの「トランスミッター・カセッテン」というレーベル名をもとに、カセット・コンサートと名付けられたようだ。本作は、T3全曲とT6の後半を収録。T6の前半はカセット・コンサート No.2に収録されている。

このアイテムは自身で入手したものではなく、ある方にご提供いただいたものに基づいてレビューを作成いたしましたので、ご了承ください。

All Titles Composed by Conrad Schnitzler
Tracks 1 and 2 originally released as [T3] on the Transmitter Cassetten label(1977)
Tracks 3 to 8 are [T6] side B issued on the same label(1980)

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

収録曲目

Track Time Title
1 20:59 Solar Cells
2 21:56 Solar Collectors
3 3:10 Boiler's Heart
4 4:30 Hard Soldering
5 3:57 Electron Beam Welding
6 2:58 Welding Heat
7 4:26 Shot Blasting
8 4:08 Fused Zone
Total 66:04

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

曲目紹介

Solar Cells
シンセサイザというよりも「電子音」と表現した方が適切なサウンドだ。一つ一つの音は冷たく硬質で、ぎらついているが、持続音が発する唸りや音程感の薄いシーケンサ・フレーズとの重なり合いにより、なんとも言えないような心地よさ、ゆらぎ感を味わうことができる。前半はシーケンサ主体、とは言ってもピラリラリラ〜っていう効果音のようなもの。後半は静かな持続音です。
Solar Collectors
前トラックとは曲想が少しばかり違いますが、言葉で表現すると、同じになってしまうでしょう。快眠に最適。
Boiler's Hearts
ここから先は短編のモチーフを集めたようなものです。SF映画か特撮番組に出てくる、機械音のような曲。
Boiler's Hearts
これも似たようなものですね。
Hard Soldering
ちょっとばかり、強迫的になってきました。
Welding Heat
グシャグシャなノイズが暴れまわっております。
Shot Blasting
ぴんぴんぴんぴん、、、こっこっこっこっ、、、みたいな曲です。
Fused Zone
もはや説明の必要もないでしょう。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

音質評価

音数が少ないこともあって、非常にクリアで尖ってます。ヘッドフォンで聴くと、たまに音よれっぽい部分があるが、不具合ではなく、もとからの音と思われる。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

ジャケットについて

Cover Pictures : Palais De La Decouvert

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

Electronegativity
<−前へ.. Jacket sample Jacket sample ..次へ−>

EXIT