Conrad Schnitzler
[末尾]


00/139 Concert (1999)

この作品は、100セット限定リリースされた8枚組みCD-Rのうちの、6枚目。 電子音による多重録音作品。脱音楽的なサウンドトリップ指向で、Con/Solo シリーズと同様にマニア受けする作品かもしれない。
各トラック共に曲名は付けられていない。

[Track List]

Private release
CON 115

Track 01 - 10 :
Track 11 - 19 :
total time : 62.33

[Listening Report]

前半、後半の2部構成。
第1部の導入部はホワイトノイズが鳴ってるだけで、そのまま数トラック進む。ひょっとして最後までノイズだけ??と不安になるが、その不安は残念ながら?まもなく解消される。それでも、ノイズであることに大差ないかもしれない。そして反復フレーズの応酬が続いていく。
第2部は、暫らくの間、いつもの電子音だが、次第に動き始めて目覚し時計のアラーム状態になる。メタリックな1拍子ビートも応戦し、道路工事か工場ノイズと化す。聴きながら寝てたら目が醒める。数分後にノイズは治まり、旋律のない電子音が渦巻いている。反復フレーズも使われるが、ミニマルではなく音の集合体。トーン・クラスターみたいなものだろう。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT