Conrad Schnitzler
[末尾]


Computer Jazz (1999)

この作品は、100セット限定リリースされた8枚組みCD-Rのうちの、最後の1枚。 タイトルが示すとおり、打ち込みでフリー・ジャズを演奏した作品。リズムトラックがあるので、非常に「音楽らしく」感じるのだ。
各トラック共に曲名は付けられていない。

[Track List]

Private release
CON 117

11 tracks, total time : 63.52
[Listening Report]

複雑なリズムをバックに、サックス(サンプラーと思われる)やキーボード・ソロが次々に入ってくる。確かにジャズロックの形態だが、現代音楽っぽいフレーズも多い。Con Brioをよりリズミカル&ジャジーにした印象。

プライベート作品ゆえに、若干の出来不出来はある。人力ジャズに比べ、「打ち込み」というハンディは否定できないのだが、緊張感みなぎる仕上がりだ。 #1は素直にかっこいい。 #2は能天気なラテン調で、少々拍子抜け。 #4はロックっぽい疾走感があり、ベストトラックかな。 #6〜#8は、やかましいだけ(笑)。 #9以降は壮絶なジャズロックで、満足感のあるエンディングとなる。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT