Ballet Statique (1978/1992)

Conrad Schnitzler
Jacket sample Jacket sample
(Spalax 14223)

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

作品紹介

コンラッド・シュニツラーは、タンジェリン・ドリームのオリジナルメンバーで、1stアルバム「Electronic Meditation」を発表後にグループを脱退。またクラスター(Kluster、Clusterの前身ユニット)のメンバーとして3枚のアルバム「Klopfzeichen」「Zwei - Osterei」「Schwarz (Eruption)」を発表している。その後ソロに転向し、「Rot」「Blau」という、プライベート・リリース作品を発表。そして、Pararonレーベルから1978年に「CON」を発表している。「CON」は当時、キングレコードから「EGGレーベル作品」として日本盤アナログが発売されていた。このCD「Ballet Statique」は、オリジナルアルバム「CON」にボーナストラックを追加したリイシュー盤だ。「CON」はシリーズ化され、続編がリリースされている。以降も「Con」を冠するタイトルが非常に目につく。シュニツラーは現在も音楽活動を続けているが、プライベート・リリース作品が多く、カセットやCD-Rを含めて100タイトル単位で存在するらしい。ゆえに、全作品の収集は極めて困難で、「ジャーマンプログレ最後の秘境」と呼びたくなるのだ。

オフィシャルサイトとしてwww.conrad-schnitzler.net4.comが広く知られるが、事実上、閉鎖されている。現在では、以下のサイトから情報収集できます。(Hodekoiさん、情報ありがとうございます。)
The Edge
Cassette Concert
forcedexposure

「Ballet Statique」(曲)はクロスオーバーイレブンでオンエアされエアチェックしたが、今となっては懐かしい思い出である。現在、この作品はフランスのSpalaxレーベルからリリースされているが、Spalax盤はこれと「Con Brio」だけのようだ。 この音源は自身で入手したものではなく、ある方にご提供いただいたものに基づいてレビューを作成いたしましたので、ご了承ください。

それでは、サウンドに話を移そう。一言でいうと、電子音丸出しのミニマル、無機的ビート、音響効果の集合体である。しかし、これらは少しも古びることはなく、テクノ・チルアウト音楽として新鮮な心地よさを味わえる逸品だ。1980年代に入り、デジタル・シンセサイザやサンプラーの登場により、アコースティックな響きの電子音が主流になっていったので、おそらくこの作品が評価されることは無かっただろう。そんな年代を超越し、今なおパワーを噴き出し続ける作品を、追体験できる幸せに感謝したい。

All Titles Composed by Conrad Schnitzler
Produced by Peter Baumann

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

収録曲目

Track Time Title
1 12:51 Electric Garden
2 5:01 Ballet Statique
3 5:43 Zug
4 4:59 Metal II
5 6:15 Black Nails
6 4:06 Bonus Tracks :
Frozen bubbles
7 4:01 Buta Raga
8 4:07 The Aerian Bell
9 4:06 The Sinking of a Melting Drone
10 4:07 Underwater Church
Total 55:16

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

曲目紹介

Electric Garden(電子の庭園)
表情豊かで生々しい電子音、音程感の無いリフと軽快なリズムでトランス状態になれる。ところで、私はジャーマンテクノ系アーティスト、Pete Namlookの作品も収集しているが、シュニツラーの音はPete Namlookの作品群とよく似ていることが分かった。Pete Namlookは1990年代以降のテクノ・シーンにおいても、ラディカルなアーティストである。それほど、本作は時代を先取りして(し過ぎて)いたと言えるだろう。
Ballet Statique(静止したバレエ)
単純なリフと控えめな効果音だけで構成された、シンプルでリズミカルな曲。
Zug
壊れかけたリズムと電子音だけです。
Metal II(金属2)
金属的な冷たい響きの電子音が、束になって唸る効果音のようなものです。でも、これが理屈抜きで心地良いのだから仕方がない。富田勲の「バミューダ・トライアングル」に登場するUFOに近いかもしれません。そして、次トラックへ音が続いていきます。
Black Nails(黒い釘/爪)
Ballet Statiqueの別バージョンですが、リフが途切れ途切れに出てくる、静的なアレンジです。
Frozen bubbles(凍った泡)
これ以降はボーナストラックで、詳細不明(たぶんデモ・テープか何かでしょう)。ピコピコ・ギラギラした電子音ミニマルのオンパレードです。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

音質評価

音数が少ないこともあって、非常にクリアで尖ってます。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

ジャケットについて

一目見て、ぱっと目に焼き付くデザインです。画面の人物は、もちろんシュニツラー自身。でも何となくショボそうなイメージがマイナスか?
アナログとほぼ同じデザイン(タイトル表示は変更されている)と思うが、詳細は不明。裏表紙には「INTERMEDIA-LIFE-ACTION」と書かれています。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

Ballet Statique
<−前へ.. Jacket sample Jacket sample ..次へ−>

EXIT