CAN
CAN (197x)

Spoon Mute P-Vine CD 00x PCD22211 - total time :


  1. All Gates Open
  2. Safe
  3. Sunday Jam
  4. Sodom
  5. Aspectacle
  6. E.F.S. No.99: "Can Can"
  7. Ping Pong
  8. Can Be

Holger Czukay : bass
Michael Karoli : guitar
Jaki Liebezeit : drums
Irmin Schmidt : keyboards

recorded at Schloß Nörvenich 1968/1969
recorded at Inner Space Studio 1973
engineering and editing by Holger Czukay

記事1

R&Bテイストは前作から引き継がれた。 ラスト3曲はお祭り騒ぎと化す。 #6 Ethnological Forgery Series フレンチ・カンカンのアレンジ。 いわゆるプログレ的なクラシックとの融合などでは決してなく、 徹底したコメディタッチの、どんちゃん騒ぎである。 派手なリズムに、ブバブバ弾けるような演奏は唐突にフェイドアウト。 そしてオルゴールをバックに、しばし卓球でブレイク。 またスッコン・スッコン、リズムが再開し、カローリのギターが暴れまくるが、 程なく打ち切られて終了です。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT