Manuel Göttsching
[末尾]


E2-E4 Live (2005)

MG.ARTからリリースされたクリスマス3部作の3枚目。 あの名曲 E2-E4 のライブパフォーマンスを収録したEP盤です。
by Zeitkratzer ensemble & Manuel Göttsching on guitar
performed at Volksbühne am Rosa Luxemburg-Platz Berlin March 25 2005

MG ART 303 - total time : 21.11


  1. E2-E4 21.11

ストリングスとブラスを従えて、クールに展開するE2-E4。 原作同様に全編同じリフの繰り返しになっている。 7分くらいでゲッチンさんのギター登場。 アコースティック?ギターを軽やかにプレイする。 アンサンブルが退いて、ほとんどソロギター状態に。 ゆっくりとリズム隊が復帰すると、今度はZeitkratzer メンバーの各ソロが現れる。 その後もギターを交え、編成を変えながら、最後まで淡々と進んでいく。 取って付けたような拍手は有っても無くてもいい感じ。 行進曲風のリズムがもっさりしているが、これはこれで味があって良い。

シングル扱いであることから、演奏時間は実質20分40秒(原作の1/3強)と、やや短かめながら、ナイスな企画であることに間違いない(1000円未満なら申し分なかったのだが)。


<−前へ.. [先頭] ..次へ−>

EXIT