New Age Of Earth (1976)

Ashra
Jacket back Jacket sample
(Virgin CDV 2080)

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

作品紹介

アシュラ・テンペルはゲッチングのソロ・ユニットへと変遷し、この作品も事実上ソロアルバムと言えます。今作で、ユニット名は「Ashra」に変更され、シンセサイザが大々的に導入された。一方、ギターのパートは相対的に減少したようです。また、リズムマシンやシーケンサを駆使したダンサブルなビートも特色で、テクノの魁といえる作品だ。

私はゲッチングの作品を、このアルバムで初めて聴いたが、やはり「アシュラ=シンセサイザ・ミュージック」という勘違いをしてしまった。

Manuel Göttsching:keyboards,synthesizer,guitar
Recorded March-June 1976, Berlin

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

収録曲目

Track Time Title
1 7:32 Sunrain
2 12:42 Ocean of Tenderness
3 5:49 Deep Distance
4 21:50 Nightdust
Total 47:53

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

曲目紹介

Sunrain(天気雨)
ボサノヴァ系のリズムに、シンセによる美しいリフが次々に加わるミニマル風の作品。Ashraの代表的ナンバーのひとつ。
Ocean of Tenderness(優しさの海)
ゆったりとしたリズムに、浮遊感あふれるギターソロが続くアンビエント。
Deep Distance(深遠)
アップテンポのリズムマシンに乗って、夜の都会を飛行するような、ファンタジックなナンバー。
Nightdust(夜の砂埃)
やや退廃的なムードのシンセサイザ多重録音作品。とくにラストのギターの物悲しさといったら。。。クラウスシュルツっぽい創りながら、シュルツとの違いがよく分かる作品。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

音質評価

多重録音であるがゆえ、低域のブレ、定位の不安定さ、音のコモり、ヒスノイズなどが若干ありますね。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

ジャケットについて

Cover: Peter Butschkow
デザインの意味はよくわからんが、ちょっとしたオブジェのよう。ブックレット裏表紙はトリミングがきつかったので、パッケージ裏側から画像を採取。「俺はギタリストだぜ、お間違いのないよう。」と言ってるみたいです。

近年、本作のジャケットデザインに非常に良く似た「編集盤」が出回ったので、購入にあたっては間違いないよう、注意が必要だ。直接関係ないが、VangelisのSpiral(螺旋)の裏焼きジャケットをあしらった編集盤を見たこともあり、これもかなり危険。

記事先頭 作品紹介 収録曲目 曲目紹介 音質評価 ジャケット

New Age Of Earth
<−前へ.. Jacket sample Jacket back ..次へ−>

BACK